読んだ本のレビューです


by s-hondo

ブレイブストーリー

ブレイブ・ストーリー (上) (角川文庫)

宮部 みゆき / 角川書店




ブックオフで上下巻セット200円で売られているのを発見
宮部みゆきは模倣犯がおもしろかったし
これも噂でおもしろいと聞いていたので即購入


上巻はおもしろくて一気に読んだんやけど
下巻に入ってからよく分かんなくなって


なんかゲームの中みたいな世界だからかなー?とか
中学生くらいの子が読む本なのかなー?とか思ってて


全部読み終えた後も、なんか不完全燃焼


そして、この読書ログをつけてやっと分かりました


なんとこの本、上中下巻やったー!!!


どうりで回想シーンで覚えのないことがたくさんある訳じゃ笑


ブックオフでお買い物する時は気をつけましょう
[PR]
# by s-hondo | 2009-07-23 01:17

世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく

渡辺 健介 / ダイヤモンド社

スコア:




一時期、話題になった本なので
読んでみました
めっちゃうすいのにしっかりポイント押さえてて
かなりお勉強になった1冊です


ある問題に大して
思いつくままに対策を考えるのではなく、
よりよい解決策をどうやって考えるのか

その方法が分かりやすく説明されています。

仕事をはじめて
毎日毎日が失敗の連続だから

どうやったら次にミスをしないのか考えることはすごく大切

この本はそんな私にヒントを与えてくれたような気がします


目の前の仕事だけではなく、
自分のなりたい自分になるためにどうすればいいいのか
簡単なことなんだけども、
こうやっって意識することはかなり大事だと思いました。
[PR]
# by s-hondo | 2009-07-03 00:45

やりたいことがないヤツは社会起業家になれ

山本繁 / メディアファクトリー

スコア:







社会起業家という言葉を聞いたことがありますか?




社会起業家とは「社会における様々な課題を事業により解決する人」のことを言います



ボランティア?
NPO?


似てるようで「ビジネス」という視点から見ると少し違う
社会問題をビジネスによって解決し
社会にどれだけの価値を見いだせるのかがポイントのよう


よく知られているのはビッグイシューかな〜?
ホームレスの人が自立できるように
よく駅前で販売してるアレ
(買ったことないけど、、、笑)


他にも病児保育を行ってるフローレンスとか
ニートの人がラジオをやるオールニートニッポンとか
少しずつ社会起業家の幅がでてきたかんじ


彼らを支援する会社も増えてきてるようで
これからもっと注目されるんやないかしら?


去年、日経ビジネスにも
最近アメリカでは、マッキンゼとかに勤めてためちゃ優秀な人が
お金にならないNPOに携わるようになってる
とかなんと書いてたのをふと思い出しました


お金お金の時代は変わってるんかな?


わたしはもともと目がドルマークみたくなってるような働き方はきらいで
お金って人が喜ぶことをしてはじめて生まれるものだと思うから
こうゆう人のためになることをする活動はすごく興味深い


1人でできることなんてほんとに限られてて
ボランティアでできることも継続が難しくて
だからビジネスにすることでより多くの人をもしかしたら手助けできたら素敵だね


ちなみにこの本の題名の意味は
自分にやりたいことがないやつは
人がやりたいことを手助けするのが向いているのでは?
というちょっと無理がある解釈です笑
[PR]
# by s-hondo | 2009-06-22 23:38
こんにちは

梅雨でジメジメ
長靴を買ったので
雨が楽しくなりました
るんるん

さて
最近、本をよく読むようになったので
忘れないように感想がてらちょくちょく紹介していこうと思います
記念すべき1冊目



本の未来をつくる仕事/仕事の未来をつくる本

内沼 晋太郎 / 朝日新聞出版

スコア:





この本は両A面という珍しい本です
1冊で2冊分
お得なかんじw

内沼さんはブックコーディネーターという
非常におもしろい活動をしていて。
私もこの本に出会うまでそんな活動知らなかったんだけど
本の新しい販売方法を生み出してるってかんじかな

たとえば
すべての文庫本にクラフトカバーをして
気になる1行だけを表紙に載せておく

どんなジャンルの本なのかも
どんな作家が書いたのかも分からないまま
普段なら絶対買わないような本とこうして出会いが生まれる

そんなおもしろアイデアをいろんな形にしてるのが彼

片方はそんなこれまでの活動を写真を交えて紹介してます

そしてもう片方はそんな彼の仕事に対する考え方

自分のやりたいことをどうやって実現すればいいのか考えていたときだったので
すごく刺激的でした

なんか
とにかくやってみなきゃ何もはじまらないんだなーと
すべてを基礎から勉強するんじゃなくてとにかくみんながやってないことをやる
じゃなきゃビジネスにならないもんねー

なんか当たり前だけど
みょうに真面目に考えすぎてた私にとっては新鮮でした
走りながら考える

まさしくネクスト精神だ!!!

てことで今日はおしまい
[PR]
# by s-hondo | 2009-06-22 01:15

心境の変化

10日間の研修が終わり月曜日から配属されました


研修の内容はかなり濃く
毎回違うメンバーとのグループワークだったこと
様々な部署の先輩と接する機会が多かったこともあり
本当にたくさんの人と話しました


実は
あんなに悩んで決めた会社なのにもかかわらず
入社するまでは、本当にここの会社でいいのかな?とか
いろいろネガティブなことも考えちゃったんだけど


今は毎日が楽しくてしょうがない


やっぱり間違ってなかったんだって
自分の会社に誇りを持っています


そして、研修中に見つけた自分の課題


「常に目的は何か意識すること」
「自分で考え、自ら行動すること」


なかなか難しいけど
言われたことをただやるのではなくて
+αのことをやっていこうと日々生きています



そして、労務のお仕事にも魅力を感じ始めました


1〜2年は知識をつけること
そして、私はみんながより働きやすい職場環境を作っていきたいなと思います


社員さん1人1人と直に接するので
なんかほんとにみんな応援したくなる
全員の不満を改善することは難しいけど。。。


それでも、早くみんなに顔を覚えてもらって
悩んだときは1人で溜め込まない
会社の不満を言えない環境を作らない
自分のデスクをそんな場所にしたい


なので、そのために今はたくさん勉強して
まずは基本的な質問に答えられるようにしなきゃ!


私が所属している労務グループは

グループ長
先輩社員2人
派遣さん


の5人で構成されてるので
自然と自分にかかる負担も大きくなる


めちゃくちゃ優しく、ほんとにいい上司に恵まれたと
自分でも思うような人たちばかりなので
そういった自分を育ててくれる人の気持ちを裏切らないように
一生懸命、自分のできることを増やしていこうと思います


それにしても
久々の2連休


こんなにもゆっくりできるとほんとにいいね笑


あーーなんか社会人っぽくなってきた!!!!!
[PR]
# by s-hondo | 2009-04-18 23:26